知らなきゃ損!ビットコインが使えるオンラインカジノランキング

この画面は、簡易表示です

10ベットジャパンはビットコインを使って楽に入金が可能

●10ベットジャパンはより使いやすくなり、ビットコインでの入金が可能になっています。
オンラインでスポーツ競技にベッティングできる、いわゆるブックメーカーである10ベットジャパンは、カジノでも遊ぶことができます。日本語でサービスを提供しており、スポーツはサッカーやテニスにバスケ、野球からバレーボールと幅広いです。カジノはバカラやスロットにルーレットなどから、ブラックジャックにパチンコまで揃っています。ライブベッティングやライブカジノもあるから、10ベットジャパンではいろいろな興奮を味わうことができるでしょう。以前は入金方法に含まれていなかったのですが、2018年からビットコインによる入金が可能となりました。仮想通貨を持っている人は、より便利で使いやすくなった10ベットジャパンを楽しむことができるでしょう。

●ビットコインを使って10ベットジャパンに入金するとき、不足に注意しよう。
入金ページから希望金額を入力したら、ビットコインの換算額をしっかりと確認する必要があります。送り先が10ベットジャパンになっていることも、よくチェックしておきましょう。ビットコインの取引所やウォレットから送るときに注意したいのは手数料です。希望する入金額分のビットコインにプラスして、手数料分も送らないと不足になってしまいます。手数料分のビットコインをプラスせず、10ベットジャパンへ入金の手続きを済ませてしまった場合、あとから不足分を送るようにメールがきますから、間違えることなく手続きを済ませましょう。もし、希望金額より多くビットコインを入れてしまった場合は、返金申請すれば返ってくるので心配する必要はありません。なにかトラブルが起きてしまったときには、焦ることなくお問い合わせで対応方法を確認しましょう。



ベットティルトはビットコイン入金にのみ対応

ヨーロッパ発祥のオンラインカジノであるベットティルトは、スマートフォンとパソコンのどちらからでも利用することができます。そして入出金方法には、クレジットカードやオンラインカジノに強い電子通貨など、色々な種類が用意されています。その中にはビットコインも含まれていて、入金にのみ対応しています。あくまでも入金のみなので、出金には他の方法を選択しなければなりません。そのためお金を他に変換できる方法を持っていて、なおかつビットコインからシフトしようかと考えている人に適していると言えるでしょう。もちろん入金と出金でスマートに使い分ける場合でも問題ありません。ベットティルトでビットコイン入金をする際の手数料はかからず、20ドルから対応可能なので、気軽に利用できる点が強みです。

もちろんスマートフォンとパソコンのどちらからでも入金が可能で、基本的な操作は共通しています。ペットティルトにログインすると、わかりやすいように黄色の入金ボタンがあります。そこにビットコイン専用のページに移動できるリンクがあります。入金額はあらかじめ想定されたものが選択できるようになっていますが、その他を指定すれば自分で細かく打ち込むこともできます。そして確定をすれば、ビットコイン側のアドレスと数量が表示されるので、そのままコピーしてベットティルトから移動します。そしてビットコイン側にコピーした情報を貼りつけて、手続きを済ませると完了です。そこまで高額の取り扱いでなく、何のトラブルも発生しなければすぐに反映されます。もちろんビットコイン側に入金できるだけのお金が入っていることが前提なので、ベットティルトで指定する前に確認しておいた方が良いです。



ビットコインに特化したmBitカジノ

「仮想通貨決済のmBitカジノ」
オンラインカジノの決済方法としてビットコインが使えるサイトも増加していますが、このmBitカジノもその名の通りビットコインが導入されています。mBitカジノは仮想通貨をメインで使用するという新しいタイプのオンラインカジノで、日に日に成長とサービスの充実を図っている事も特徴です。ビットコイン以外の仮想通貨も使用可能で、例えばライトコインやドージコインなどの仮想通貨で入出金できますので、広い選択肢が用意されています。

ビットコインを使用するメリットで挙げられるのが、高い安全性でしょう。多くのオンラインカジノではクレジットカードが主流の決済方法ですが、ネット上でクレジットカードを使用するのを控えているという方もいらっしゃいます。もちろんmBitカジノを含めた各オンラインカジノは安全性をライセンスなどで証明していますが、安全性を強化したいという方は仮想通貨の使用が望ましいでしょう。また仮想通貨の場合は、銀行間のやり取りで発生する手数料がありませんので、コストの面でも優れている決済方法となっています。

「お得なボーナスが充実」
mBitカジノはウェルカムボーナスなどの各種ボーナスもビットコインで換算されており、初回デポジットボーナスはビットコインで入金した額の110%が付きます。さらにフリースピンも250回分付いてきますし、携帯番号を認証する事でプラス50スピン頂けます。また2回目以降の入金でもボーナスが与えられ、2回目は50%、3回目なら75%という具合に多くのボーナスが用意されているのも魅力です。このようにお得なサービスが多数ありますので、まだビットコインを利用した事が無いという方は、これを機会にアカウントを作ってみるのも良いでしょう。



ライブカジノハウスでビットコインは利用できるのか

ビットコインは電子通貨の1つです。取り扱いが容易であることから、オンラインカジノの決済手段として幅広く利用されています。ライブカジノハウスでは2018年7月4日から入出金にビットコインが使えるようになっています。ただし、一時的にビットコインによる入金ができなくなっていた時期もあったため、ビットコインでライブカジノハウスに入金する場合は、事前にライブカジノハウスの最新情報を確認しておくことが推奨されます。ビットコインを利用するためには、先にビットコインを運用している会社に登録して口座を作っておく必要があります。さらに、そこからビットコインを引き出すわけですから、事前の入金も必要です。なお、入出金の最低金額は10ドル、最大金額は5,000ドルとなっています。

ライブカジノハウスへの入金方法は、ログインしたページの右上にある「入金する」を選び、入金画面でビットコインを選択します。金額を設定して「続ける」を選ぶと送付数量と送付アドレスが表示されるため、これをコピーしておきます。ここでビットコインの自分の口座を開き、先の送付数量と送付アドレスを送信すれば、ライブカジノハウスへの入金は完了します。出金方法もほぼ同様で、入金に関連した項目が出金になるだけです。なお、この時に注意しなければならないことがあります。日本では場合は円換算でビットコインを保有しているのですが、ライブカジノハウスではドルを使うため、ドルに換算された金額が入出金されます。そのため、相場の変動次第で多少の損益が生じます。また、送付アドレスを間違えて入出金をすると、その分は失われます。送付アドレスは利用するたびに変更され、以前のものは使用できなくなるため、必ず利用のたびにアドレスを確認するようにしてください。



Joycasinoでビットコインの入出金をする

Joycasinoは色々な入出金方法に対応していて、ビットコインもその中に含まれています。出金と入金のどちらも最低額が10USドルで同じです。違うのは上限で入金が1回当たり上限一杯のほぼ100万USドルであるのに対して、出金は2万USドルです。いずれも手数料がかからないので、特に壁もなく積極的に活用できます。唯一邪魔になりがちなのが出金の2万USドルという制限で、特に大金を扱ってプレイする人は何回にも分けなければならないかもしれません。その点を踏まえてビットコインを選択するかどうかを決定しましょう。

実際にJoycasinoでビットコインの入金を行なう際には、まずJoycasinoのページから始めます。その際にはもちろんビットコイン側に残高があることが条件なので、登録は当然のことチャージなども済ませておく必要があります。メインページにわかりやすく入金専用ボタンがあるので、ここから移動します。入金方法選択画面には、ビットコインのロゴがあるのでわかりやすいです。そこから進むと金額を入力する画面になるので、入金したい数字を打ち込みます。その後はアドレスをコピーして、ビットコイン側の操作になります。コピーしたアドレスと打ち込んだ数字を入力して確定させると、Joycasinoに反映されます。

出金する際も入金とそう変わらない流れで、Joycasinoで金額と共に自分のビットコインアドレスを入力するだけで完了します。その際に注意すべきなのはレートで、出金の手続きが行われた時点でUSDからビットコインに変更されます。そのため出金を行う日でビットコインのレートが、大きく下がっていることがないかをまず確認しておいた方が無難でしょう。




top